歴史と文化・巡礼の旅日記

歴史と文化を訪ねる紀行ブログです。

ローマ歴史巡り④【ヴィッラ・アドリアーナ】

 

f:id:mejirorock:20210324014108j:plain

ティヴォリというところに行きました。ローマ市街から約30キロも車で移動しました。ここは古代ローマの時代から保養地として知られる場所です。

 

ヴィッラ・アドリアーナ

世界遺産ヴィッラ・アドリアーナにやってきました。

ここは五賢帝の一人・ハドリアヌス帝の別荘として、紀元130年に完成しました。

ハドリアヌスは帝国領土を巡察した時に、各地で美しい建物や風景を見て心を打たれました。そしてそれらを再現しようと、この別荘を造ったのです。

この辺は山の斜面にへばりつくように建物がありますね。長崎市みたいだ。

これが模型によるヴィッラ・アドリアーナの全体像です。

さあ、見学していきます。

樹木が円柱型に整えられています。

ポイキレ

変な名前だけどギリシャ語で「彩色回廊」という意味です。

池の周りには屋根付きの彩色回廊があったらしい。模型でみるとよくわかる。

 

皇帝への来客が通る道です。

これはローマ時代の道路が、そのまんまの状態で残ってます。

アッピア街道はデコボコになってましたが、ここは綺麗に平坦状態で残ってるんです。

大浴場

大浴場の屋根が落ちずに持ってるのがすごいね。

カノプス

細長い池の奥にはエジプト風神殿が見えます。

円柱や彫刻は一部復元されてます。

ナイル川をイメージしたらしいですねえ。ワニくんもいます。

漫画の「テルマエロマエ」はハドリアヌス帝の時代のローマが舞台で、ナイル風カノプスも描かれます。

これがカノプスの模型です。

ホスピターリア

その名の通り客人のもてなしに使われたお部屋みたい。

モザイクが高級な感じですね。

島のヴィッラ(海の劇場)

円形の建物の周りを池が囲んで、とても美しい。

 

 申し訳ありませんが、クリックで応援お願いします! にほんブログ村 旅行ブログへ