歴史と文化・巡礼の旅日記

歴史と文化を訪ねる紀行ブログです。

ローマ歴史巡り18【ポポロ広場、スペイン広場、トレヴィの泉】

イタリア旅行記です。カラヴァッジォの教会中心に、ローマの街巡りをしていきます。

まずは地下鉄でポポロ広場へと向かいます。

 

フラミニーノ駅です。

ポポロ広場

ここがポポロ広場です。オベリスクや双子の教会があります。

 

ポポロとは市民の意味らしいですね。

 これはポポロ門で、北からのローマへの巡礼者の入り口となりました。

サンタマリア・デル・ポポロ教会

その隣がサンタマリア・デル・ポポロ教会です。

ファサードは修復中ですね!その名の通り、市民の寄付によってつくられたとか。

主祭壇です。

主祭壇に祀られる「市民の聖母」です。

一番有名なキージ家礼拝堂です。

ラファエロによって設計された礼拝堂です。

またラファエロは天井のモザイクの下絵も描いているそうです。

デル・ピオンボ「聖母マリアの誕生」

そして何と言ってもベルニーニの彫刻です。

ベルニーニ「ハバククと天使」

預言者ハバククの髪を天使がつまみ上げます。獅子の洞窟にいるダニエルに食事を届けるよう伝えています。

 

 

ベルニーニ「獅子と預言者ダニエル」

獅子の洞窟に投げ込まれながらも、喰われなかった預言者ダニエルです。

 チェラージ礼拝堂です。

 

中央にはアンニーバレ・カラッチ「聖母被昇天」がありますが。

その両脇をカラヴァッジョが飾ります。

カラヴァッジョ「聖ペテロの逆さ磔」

カラヴァッジョ「聖パウロの回心」

こんな国宝級の作品が無料で見られるなんて、恐るべし、ローマ!

 スペイン広場

さて次は一大観光地「スペイン広場」に歩いて向かいます。

手前がスペイン階段。奥にトリニタ・デイ・モンティ教会が見えます。

映画「ローマの休日」でヘップバーンがジェラートを食べた場所ですね。(現在は階段の座り込み、飲食は禁止されている)

警官がたくさんいて、座りそうな姿勢をした瞬間に、すごい勢いで注意されますw 確かに座ってるやつはいない。

 

噂によるとこの辺はぼったくりジェラート屋が多いみたいですね。

どうしてもスペイン広場に行ったら、ジェラート食べたくなるからなあ。

ベルニーニ作の「舟の噴水」です。

トレヴィの泉

さて次にトレヴィの泉にやってきました。ここも一大観光地です。

「ローマへもう一度戻りたいなら、後ろ向きにコインを投げよ」という言い伝えがあります。

コインはどこの国のものでもご利益はあるらしいですね。本当かねw

世界中から観光客が集まります。

1762年に若い建築家ニコラ・サルヴィによって完成されたと言います。

 

トレヴィといえば、映画「甘い生活」のアニタ・エクバーグの名場面を思い出します。

トレヴィでジェラート食べました。

ここはぼったくりじゃなかったですね。

ヘップバーン土産も買ってみました。

 

申し訳ありませんが、クリックで応援お願いします! にほんブログ村 旅行ブログへ